能登鹿島駅へ愛車でドライブ

能登鹿島駅周辺には、多くの観光スポットがあり、中でも「のとじま水族館」は有名です。イルカ&アシカショーも観られ、イルカとの触れ合いコーナーもあります。名物となっているジンベイザメが水槽の中を悠々と泳いでおり、身近に来るとその迫力に圧倒されます。アザラシの展示もこっており、筒の中をくぐったり様々な仕掛けがあります。「別所岳スカイデッキ 能登ゆめてらす」は、金沢から能登半島に延びている「のと里山海道」上にあり、七尾湾を望む絶景を観ることができます。来迎寺は樹齢数百年と言われるキクザクラで有名なお寺で、春の時期になると遠方からも多くの人々が訪れます。当寺は真言宗の古刹で、嵯峨天皇によって建立されました。その後、平家物語にも登場する長谷部信連が祈願に訪れる地となり、現在の名前が付けられました。長谷部氏の代々の居住場所となった城の跡である穴水城址は、のと鉄道の終点の穴水駅から徒歩で20分程の場所にあり、土塁と空堀が残っています。当城は1576年に上杉謙信によって攻め落とされており、当時は白波城とも言われていました。能登大仏は乙ケ崎地区の海岸の高台に設置されており、周囲には三重塔や親鸞聖人等の11の仏像が安置されています。

Comments are closed.

最近の投稿